会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
庭園デザイナー 枡野俊明のホームページ
 
植藤造園は創業天保3年
15代藤右衛門が育てた京都円山公園の枝垂桜は祇園の夜桜として親しまれている。また、造園工事についても多くの作品を手掛けて、海外においても施工している。故イサム・ノグチ氏デザインの、パリにあるユネスコ日本庭園は16代藤右衛門(当代)の施工によるものである。
最新情報

4月27日開花状況


兼六園菊桜

更新日:2017年4月27日

植藤造園の最近の仕事
 
  最新工事

嵐山 S庵造園工事

2017年2月完成
京都府 右京区 嵐山
既存の岩肌を活かし作庭を行いました。

ギャラリーエソラ庭園工事

完成2016年10月
東京都国立市
カフェのお庭です。

ザ・サイプレスゴルフクラブ獅子吼の庭

完成2016年10月
兵庫県
佐野藤右衛門が命名した庭です。

嵐山観光駐車場公衆トイレ植栽

完成2016年9月
京都府
観光名所嵐山の駐車場にある、トイレ前の植栽です。

詳細を見る
植藤造園BLOG トピックス
 

『やって来ました。』

 今年もいよいよ、この季節がやって来ました。
まだまだ、始まったばかりですが、途中経過をご報告。

 「花色どーでしょう?」 ひとそれぞれ感じ方に違いは有りますが、
 やっぱり『この色』はいいもんです。

 それと、5年掛かりでやっと昨年の冬に手に入れた、『とある桜』もこの通り。

 花が余りに小さくて、見えにくいですがこれでも立派なサクラです。霞の様です。

 弊社会長曰く、『紅花系の豆桜』です。 


 『丁子』も『豆桜』もどちらも小さく可愛い花です。直径1pも有りません。
 私(H)の最近の「一推しサクラ」です。

 皆様もひとり一人の『一推しサクラ』を持たれてみるのも一考かと。

 では、では。
                           ブログ担当: 誰にも推されないH