会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
庭園デザイナー 枡野俊明のホームページ
 
植藤造園は創業天保3年
15代藤右衛門が育てた京都円山公園の枝垂桜は祇園の夜桜として親しまれている。また、造園工事についても多くの作品を手掛けて、海外においても施工している。故イサム・ノグチ氏デザインの、パリにあるユネスコ日本庭園は16代藤右衛門(当代)の施工によるものである。
植藤造園の最近の仕事
 
  最新工事

ギャラリーエソラ庭園工事

完成2016年10月
東京都国立市
カフェのお庭です。

ザ・サイプレスゴルフクラブ獅子吼の庭

完成2016年10月
兵庫県
佐野藤右衛門が命名した庭です。

嵐山観光駐車場公衆トイレ植栽

完成2016年9月
京都府
観光名所嵐山の駐車場にある、トイレ前の植栽です。

Garden for The Pavilia Hill

2016年3月完成
香港

詳細を見る
植藤造園BLOG トピックス
 

YUKI YA KONKO

 『氷の結晶がいっぱい集まって地上に降る物、ゆきー』(吉田 裕)

 今週初め、京都市内は久しぶりの大雪でした。
 植藤のさくら畑も、


  (会長撮影)
 神秘的で綺麗です。
 我が家のわんこ(楓ちゃん)もこんなになってしまいました。『うーん、さぶ!』

 雪の種類も、
 細雪(ささめゆき):  細かい雪
 粒雪(ざらめゆき):  雪が粗大化して氷になった物
 灰雪(はいゆき):   灰の様に舞いながら降る雪
 牡丹雪(ぼたんゆき):牡丹の花の様に大きい雪
 綿雪(わたゆき):   雪片が綿の様に大きい雪
 泡雪(あわゆき):   泡の様に溶けやすい雪
 小米雪(こごめゆき): 小さな米粒のような雪

 とまあ、いろんな顔を持つ雪。
 ところが反面、怖い顔も有ります。

 植えて何年も経つ『松』を見事にひっくり返しました。

 サクラの枝もこの様に。

 豪雪地帯の皆様、雪かきや雪下ろしの際は、「十分に安全作業」でお願いします。

 では、では。
                 ブログ担当: H・YUKI