会社案内
工事経歴
工事例
お手入れ
植藤造園の桜
植藤造園BLOG
庭園デザイナー 枡野俊明のホームページ
 
植藤造園は創業天保3年
15代藤右衛門が育てた京都円山公園の枝垂桜は祇園の夜桜として親しまれている。また、造園工事についても多くの作品を手掛けて、海外においても施工している。故イサム・ノグチ氏デザインの、パリにあるユネスコ日本庭園は16代藤右衛門(当代)の施工によるものである。
植藤造園の最近の仕事
 
  最新工事

Y邸庭園計画

2017年4月完成
東京都

S邸新築造園工事

2017年4月完成
神奈川県

桂離宮池泉周辺整備工事

2017年3月 完成
京都府 桂離宮

S'S邸庭園工事

2016年10月完成
中国 唐山市

詳細を見る
植藤造園BLOG トピックス
 

『気這ひ』

 9月に入り急に空気が変わった気がします。
 
 『気這ひ』とは?
 漠然と感じられる物事の様子。
 音・声・匂い・色などによって感じられる物事の様子。
 または、
 立ち振る舞い、動作などから受ける印象や様子から
 察せられる人柄や品位。

 園内のサクラは早くもその『気這ひ』を漂わせています。

 他にも、そこそこで見つけた『気這ひ』を紹介。

 気の早い輩は・・・

 早くもこんなに・・・

 暑いのは嫌やけど、そんなに慌てんでもええのに。

 そこで、Hブログ恒例の いろんな『気這ひ』あるある。 
   ・コンビニの幟に「おでん」の文字が登場。
   ・晩御飯のおかずが、一品減った。
   ・スマホや携帯を絶対に離さない旦那。
   ・事務所の女史の「お腹減った」のセリフが2時間早くなった。
   ・頭が重い・膝が痛い。
   ・あの新人君、最近よー休むなー。
   ・8回ランナー2・3塁で相手バッター「筒香」
   ・街行く女の子が「アースカラー」に変わる。
 
 そろそろ「クールビズ」も終わり、早くも秋のお彼岸に・・・

 『おはぎ』の季節へと・・・
 あー忙しなやの・・・

 ではでは。
                         ブログ担当: 毛は薄いが、気這ひは濃いH